« タノシイイチニチ | トップページ | Coffee Mahalo »

ローカル列車の旅

昨年末は30日まで仕事がありましたdown

そして年明けは、初日から休暇を取った方の代理で朝から夜まで慣れない仕事に戸惑いながらぶっ通しで働きまして、、、sad

それが1週間も続いたもんですから、今日の休暇はホントにひっさしぶりのお休みって感じでしたsunsunsun

朝から天気も良く、ラックdogの散歩に行き、ワイシャツのアイロンがけからトイレ掃除、茶碗洗いまで、ぜ~~~んぶ終わらせて

「さてさてコーヒーでも飲んで一服しようかhappy02

とイスに腰掛けたその瞬間、 仕事先の奥様から今年最初の指令mailtoが飛んできましたsign03

実は子供らはまだ冬休みなんですが、上の子は受験生なので塾通い中・・・

しかし下の子はな~んにもする事がないので、毎日 家の中でゲームをしてゴロゴロしてるんです。

そこで「(下の子を)どこかに連れ出してきてsign04mail

そこでワタクシ、フト思いついたのが電車の旅なんです

実は下の子は、生まれも育ちも田舎です

電車に乗ることはほとんどないうえに今は自動車社会での生活です

「電車に乗って、どこかに行ってみるか?」

「うん、電車に乗りたいnote

早々に決定しましたbell

我が家から近くの駅までは徒歩で5分程度

新雪を踏み越えながら最寄の駅まで向かい、早速 二人で電車に乗り込みました。

あてのない旅

気の向くままに乗り込む電車・・・

と言うとカッコ良く聞こえますが、線路は2本

札幌方面か、小樽方面

仕事でいつも札幌方面に乗りますから、やっぱりそっちには乗りたくないのは当然ですbleah

迷う事なく小樽方面の電車に乗りました

そして降り立った駅は

【銭函】~ぜにばこ~

Photo_18

Photo_19

北海道の歴史は浅いんですが、ここは結構古くに開業しており、明治13年との事ですclub

また、駅~STATION~の撮影にも使われた駅なんだそうですflair

ここの駅近くは海に面しており、駅舎を出ると波の音が聞こえてきました

さっそく、冬の海に足を向けてみると、やはりそこは荒々しい日本海wave

Photo_4 Photo_5   

Photo_11

Photo_12

なんと演歌の似合いそうな冬の海でしょうbleah

いつまでも海に佇むのも寒いので、駅のそばを散策してみました

Photo_13

ここの消火栓はレトロな風情があってなかなか面白い感じがありますspa

もう少し先に進むと、工場の中にひっそりと佇む小さな神社がありました

Photo_14

ん?

何かがいるぞ・・・

Photo_15

ここの神様でしょうか?

ネコちゃんがどっしりと座り込んで、こちらを悠然と見ていましたので、スタコラとこの場を離れました。

Photo_16

神社から駅を超えて歩き続けると川が流れていました。

銭函川から流れる水がそのまま日本海へ流れつくのですね

Photo_17

そしてこの旅、大人一人と小学生一人で、しめてなんと980円・・・

しかも駅で飲んだココア代も入ってこのお値段ですから、やっぱり旅は電車にかぎりますねscissors

|

« タノシイイチニチ | トップページ | Coffee Mahalo »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

家事もこなし、ラックくんとお子さんのお世話もして、さすがはかに座のお父さんですsign03

それにしても、神社のネコチャンの写真が最高catheart01

投稿: gurunare | 2010年1月10日 (日) 23時03分

rurunareさん

かに座ってそうなんですか?
知りませんでしたgawk
このネコちゃん、本当にどっしりと構えていて貫禄十分でしたよhappy02

投稿: エントト | 2010年1月11日 (月) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294322/32923048

この記事へのトラックバック一覧です: ローカル列車の旅:

« タノシイイチニチ | トップページ | Coffee Mahalo »