音楽

音楽三昧

「決めた!」

って言うほど大げさなことじゃないんですが・・・

ブログを引っ越すことにしました。

My Space だと、作った音楽がそのまま載せられるんですcancer

http://www.myspace.com/entotomahalo

ぜひぜひ遊びにいらしてくださいネ~

ヨロシクお願いします。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

クローバー

先日に続いてオリジナル曲をお送りします。

2年前に始動したバンドは途中、メンバー交代をしながら今に至っています。

その時のボーカルが作った曲です。

愛した人がふさぎこんでいる、、、

そんな時に僕は何ができるだろう、、、

幸せの四つ葉のクローバーの力を借りて、彼女の閉ざした心を開いてあげたい・・・

そんな純愛を想起させる美しい歌です

本当に美しい曲ができたと思います。

どうぞ、ハンカチを手にお聞き下さいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ予告

karaoke久しぶりのブログでご無沙汰してましたhappy01

ついに、

ついに、、

ついに、、、

バンドのライブが決まりそうですscissors

日時や場所の詳細はまだ未定ですが、4月後半に札幌市内のライブハウスに出演させて頂けるよう、ベースのなべちゃんが掛け合ってくれているようですlovely

コレが決まればほぼ20年ぶりです、、、

今からちょっとワクワクしていますclub

当日は、30分程度の時間を頂けそうなので、4~5曲を選曲しています。

今のところ、4曲のオリジナル曲1曲のコピー曲を選曲しています

・・・、という事でライブが決まりましたらあらためて報告いたしますwink

時間と都合とアクセスに都合がつく方はぜひぜひお越し下さいマセpaper

ルート5

札幌からとなり町小樽までの国道5号線を舞台にプラトニックな恋を爽やかにつづった一曲です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PIANO MAN 2

ワタクシ・・・

年齢を重ねるごとにピアノ弾きのミュージシャンを好むようになったお話をしましたpen

http://mahal0.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/piano-man.html

1980年代は、映像と音楽の融合が盛んでしたが、映画音楽slateを手がけるミュージシャンが増えた時代でもありました。

1984年に発表された“カリブの熱い夜

198401xxagainstallodds

この映画の挿入曲で思い浮かぶ曲と言うとやはり

Agaist All Odds(邦題:見つめて欲しい)

ワタクシ実は、彼を知ったのもこの曲でした。

ジェネシスの一員というよりも、“フィルコリンズ”というソロのボーカリストとしての印象が非常に強く、のちにフィリップベイリーとの競作“Easy Lover”や“バンドエイド”での活動等、当時は世界で一番忙しい男と評されるのもうなづける人気でした。

この曲の印象はやはり前奏の静けさに反する情感のこもったシャウトボーカルでしょう。

英語をほとんど理解できないワタクシでも聞き入ってしまう一曲ですが、なんとこの曲は彼のデビューアルバムから漏れた曲だったそうです。

それがアメリカビルボードで1位を得る大ヒットソングになったのですから、人生とはわからないものです・・・happy02

それにしても聞けば聞くほど、日本人にはなかなかマネのできないタッチ感の一曲ではないかと感じられます。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトクリスマス

ワタクシが子供の頃からそうだったように、今年もそうです

札幌のクリスマスは必ず雪が降るんです。

091224_194002_2

帰宅してそのままラックを外に連れ出してみました。

091224_193801

寒さなんか全然感じないかのように走り回ってました(夜なのにwobbly

そういえば、奥様の作るプリザーブドフラワーも新しくなりました。

いつものように、ピアノが花台・・・catface

091223_153901_4   

091223_153902_2

当人いわく“クリスマスバージョン”

それではみなさま、素敵なクリスマスをbell

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Piano Man

ワタクシは1980年代に青春期clubを過ごしていたため、

影響を受けたミュージシャンは大抵がその時代に全盛だった方々

学生時代は、パンクロックをかじっていたので音楽的趣向はストレートなロック好き(happy02

Elvis Costello Sex Pistols The Clash などは今でも好きです

でも、年齢を重ねるごとにピアノ弾きのミュージシャンに興味が傾いていきました。

そんなピアノ弾きのミュージシャンの一人として名前が浮かぶのはやはり・・・

Billy Joel

3年前のちょうど今頃・・・札幌ドームに彼が来てくれました!

有名な曲のオンパレードで、じっくり座って聴きたい半面、どうやって弾いているのかが気になって気になって・・・bleah

さすがに彼がこの曲を弾きだした時は、ワタクシの体中の感覚機関がフル活動しました


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Please Come Home For Christmas by EAGLES

イーグルス(Eagles)が1978年リリースしたクリスマスソングです。

邦題は「ふたりだけのクリスマス」

Eagleshomeforchristmas_3

実はこの曲、イーグルスのオリジナル曲ではなくて、チャールズ・ブラウンのカバー曲です。

ドン・ヘンリーが哀愁深くシャウトするこの曲は、イーグルスのかくれた名曲と言えるでしょう。

ちなみにこの曲、Bon Jovi もカヴァーしていますが、そちらもスマートに仕上がっていて、どちらも味のある深い一曲になっていると思います。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Happy Christmas for John Lennon

言うまでもなく、ジョン・レノンの代表的なクリスマスソングxmas

Photo

平和scissorsを願う気持ちがこめられた曲ですネ

My クラビノーバ で演奏してみました。


一発録りkaraokeなんで演奏の荒さはご勘弁くださいネ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Merry Christmas

12月になりましたねhappy01

華やかなクリスマスを心待ちにしている方も多いと思いますxmas

091129_231201

091129_231301_2

うちの奥様が作ったクリスマスの花々です。

ちょっとオトナなしっとりとした

プリザーブドフラワーtulipです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レゲエの果実

今日のテーマは【真夏の果実banana

ワタクシのバンドはオリジナル曲を中心に演奏しています。

世代の違いが面白い音楽をツムイでくれます。

ある日のこと「コピー曲もやってみようか」と提案してみました。

ところがこれが案外とやっかい・・・

ワタクシのバンドのメンバーは20歳台40歳台の構成です。

http://mahal0.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-e312.html

つまりですね・・・

40歳台-20歳台=20年前の曲

これは彼らにとってはまさしくオールディーズだったんです。

あんな曲やこんな曲・・・

こちらが言う曲のほとんどを彼らは

「う~ん、、、知ってるような。。。coldsweats01

そこで、ボーカルのチヒロちゃん(最年少)に好きな曲を1曲選んでもらいました。

それがサザンオールスターズの【真夏の果実】だったんです。

「さすがサザンはファン層の幅が広いbell

と唸ったおっちゃん2名を横目に彼女が言いました。。。

「この曲、、、お母さんが大好きなんです」

う~ん、、、catface

気を取り直してsweat02コピーに励んだこの曲は、

夏らしくレゲエ調にアレンジしてみましたrecycle

どうでしょうか、なかなか面白くアレンジできたと思います。

お聞き下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧